地区の防災行政無線から「峠の我が家」のメロディーが流れる午後5時。山口県光市の塩田コミュニティセンターに手作りの電飾がともり出す。冬の夜道を照らそうと、地域の人たちが5年前に始めた。今年は「SHIOTA」に加え、「おかえり」の文字を入れてみた。家路を急ぐ人や車を温かく迎えるために。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます