選択的夫婦別姓の制度導入を国に求める意見書を14日、東京都中野区議会が賛成多数で可決した。「多様化する社会で、適切な法的選択肢を用意することは国の責務」と政府と国会に法制化を求める。区議会を動かしたのは、ツイッターで出会った、同じ悩みを持つ人たちだった。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます