2020年東京五輪・パラリンピックに向けて、障害のある人たちの間に、ボランティアとして携わろうと模索する動きが出ている。大会組織委員会と東京都は体の不自由な人や高齢者にも参加を呼びかけるが、受け入れ態勢には課題もある。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます