2027年のリニア中央新幹線開業に向け、名古屋市がJR名古屋駅東口(桜通口)に広場を整備する方針を固めた。ロータリーと円錐(えんすい)形モニュメント「飛翔(ひしょう)」を撤去し、駅前の道路はY字形になる。渋滞を減らすとともに、名古屋の玄関口を開けた空間にしてイメージアップを狙う。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます