気象庁は18日、鹿児島県屋久島町の口永良部(くちのえらぶ)島の新岳が午後4時37分に噴火し、火砕流が発生したと発表した。火砕流の発生は、爆発的噴火があった2015年5月以来。噴火警戒レベルは噴火前の3(入山規制)を維持する。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます