欧州や米国の自動車レースで頂点に挑み、今年から自身が巣立ったレーシングスクール校長として、後進も育てる佐藤琢磨さん。仲間と思いを合わせつつ、壁にもぶつかりながら歩んだ道には、レースに縁のない人にも通じるヒントがあふれています。フォーミュラワン(F1)へのデビュー前から追いかけてきた記者が聞きました。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます