「富士宮やきそば学会」会長としてご当地グルメによる町おこしの先駆けとなった静岡県富士宮市の渡辺英彦さんが19日、直腸がんのため、長泉町の県立静岡がんセンターで死去した。59歳だった。葬儀は近親者で行い、お別れ会を来年1月19日午前10時から同市田中町28の8の葬儀場「駅南ホールきずな」で開く。喪主は妻泉さん。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます