フィギュアスケートの全日本選手権が21日、大阪・東和薬品ラクタブドームで開幕した。女子ショートプログラム(SP)では、元世界女王の安藤美姫さん(31)が、2013年の引退後初めて振付師として全日本の舞台に戻ってきた。「連れてきてくれた選手に感謝、感謝です。全日本の舞台が懐かしかった」と語った。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます