フィギュアスケートの全日本選手権第3日は23日、大阪・東和薬品ラクタブドームで女子フリーがあり、前日のショートプログラム(SP)18位の本田真凜(JAL)は111・48点で演技を終え、総合164・23点とした。演技後の報道陣との主なやりとりは次の通り。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます