フィギュアスケートの全日本選手権第3日は23日、来年3月の世界選手権(さいたま市)の代表最終選考会を兼ねて、大阪・東和薬品ラクタブドームで女子フリーがあり、平昌五輪6位の坂本花織(シスメックス)がフリー2位となる152・36点を出し、合計228・01点でショートプログラム(SP)2位から逆転で初優勝を決めた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます