岩手県大槌町出身の兄弟が震災後の一時期、がれきと廃材を集めて故郷・吉里吉里に建てた小屋で営業していたカフェ「Ape(アペ)」が23日夜、町中心部の文化交流センターを借りて5年ぶりの復活を果たした。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます