台頭する中国を念頭に、護衛艦の空母化などを盛り込んだ防衛大綱。来年度の防衛予算も過去最大を更新する。一方、連日のように尖閣諸島に接近してくる中国公船に対処する海上保安庁の年間予算は、防衛省の4%に過ぎない。海保の巡視船に同乗して、現場を取材した。編集委員・佐藤武嗣…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます