浜松市中区中沢町のヤマハ本社で従業員や街の人に時を知らせてきた「ミュージックサイレン」が28日、老朽化などから68年の歴史に幕を閉じる。戦後の自社の看板商品として200台近く出荷もしてきたが、来年以降も稼働するのは全国で5台だけになる。担当社員だけでなく周辺住民も、音楽の街を象徴する音色の「終演」を惜しむ。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます