甲子園最多勝の名将である前に、一人の野球好き。今年8月に智弁和歌山の監督を引退した高嶋仁氏(72)にとって、指導者としての48年間は野球を追究し続けた日々でした。高嶋仁という「ひと」と、野球を通じた「ひとの育て方」にインタビューで迫りました。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます