広い幹線道路に沿って巨大な施設が立ち並ぶ落ち着いた街並み。京都、大阪、奈良の3府県に広がる「けいはんな学研都市」は1987年に関西文化学術研究都市建設促進法が施行されて以降、平成の時代とともに歩んできた。多くの年月はまちを形づくることに費やされたが、30年余りがたち、学研都市の強みを生かした創造力の発信という課題に挑む新たな段階を迎えている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます