東京の歌舞伎座と浅草公会堂で2日、平成最後の初芝居となる歌舞伎公演が開幕した。若手花形俳優が中心の「新春浅草歌舞伎」では第1部の上演に先立ち、恒例の鏡開きと振る舞い酒があり、朝早くから集まったファンがお目当ての役者をスマートフォンで撮影したり、屋号のかけ声をかけたりして、華やかな雰囲気に包まれた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます