陸上界を変えたい――。そんな思いで実業団チームを辞めて起業し、ケニア人ランナーの支援を始めた選手がいる。プロランナーでもある神戸市出身の八木勇樹(29)だ。兵庫・西脇工高から早大、旭化成と強豪で活躍した彼が、なぜその思いに至ったのかを聞いた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます