水揚げ量日本一を誇る下関漁港(山口県下関市)のアンコウを知ってもらおうと、市内の学生や生徒を対象に、アンコウを使った創作料理のコンクールが開かれる。9日には県立長府高校総合学科の3年生12人が、応募に向けて実際に調理した。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます