米ニューヨークでこのところ急に目につくようになった看板がある。「WeWork(ウィワーク)」だ。急速な広がりは、コーヒーチェーン「スターバックス」と比較されることもある。会社も雇用形態も違う人たちが仕事場を共にする「シェアオフィス」の業界で、先頭を走る。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます