希望の場所で、夜空に流れ星を――。金属球を落下させて「流れ星」を作る世界初の人工衛星が17日、イプシロンロケット4号機で、鹿児島県肝付町から打ち上げられる。来春、広島県周辺の瀬戸内海上空で実験する予定で、宇宙エンタメとして事業化を目指している。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます