韓国外交省高官は10日、韓国記者団に、2019年からの在韓米軍の駐留経費をめぐる米韓協議で、米韓両首脳も交えた政治決着が必要だとの考えを示した。これまでの協議で米国は負担増を求め、韓国が強い難色を示している。協議の行方は、今後の日米の交渉にも影響を与えそうだ。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます