新潟県内の認知症高齢者数は2015年に最大11万人、25年に15万人――。厚生労働省の推計を元に県が算出したデータが示す通り、今では身近な病といえる認知症。症状が進行する中で、家族や本人が不安を抱え込んでしまうことも少なくない。認知症の進行と前向きに向き合い、職場で手伝いを続ける妻と、支える夫に話を聞いた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます