アカウミガメの生態を調べるため、串本海中公園センター(和歌山県串本町有田)が昨年11月に発信器を着けて放流した2匹の子ども。1匹は順調に太平洋を回遊しているが、1匹は想定外のコースを進んだ後、所在が確認できなくなった。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます