人工知能(AI)を搭載し、行き先を告げると目的地まで自動運転する電動車いすの開発に取り組む久留米工大の東大輔教授らの研究グループが11日、久留米市役所を訪れ、実演で最新の研究成果を披露した。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます