神奈川県綾瀬市と吉本興業グループが共同で制作する地域発信型映画「ルーツ」の制作発表会見が15日、市役所で開かれ、渋谷悠監督(39)と古塩政由市長(67)、出演する芸人らが作品への思いを語った。官民一体で進めるロケ誘致の実績が評価され、綾瀬市を主役にした作品が初めて実現。外国人労働者ら多国籍の市民の共生を描く社会派映画で、海外展開も視野にいれる。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます