森友学園(大阪市)への国有地売却問題で、野党の国会議員が17日午前、通常国会を前に大阪府内で現地調査を実施した。野党側は土地の大幅値引きの根拠とされた地中ごみの写真に疑問があると追及を強めている。この日は写真を撮った施工業者や籠池泰典・学園前理事長らから、経緯などについて聞き取りをした。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます