「だけ」ではなく、「も」。日本アイスホッケー連盟が、競技普及へ視点を変えた取り組みを始めている。幼いときから一つの競技だけに絞らず、複数競技を経験し、その選択肢としてアイスホッケーも入れてもらう「二刀流」の提案だ。少子化時代の普及は、すべてのスポーツで避けて通れない課題だが、打開策となるか。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます