1月14日、快晴の埼玉スタジアム(さいたま市)で全国高校サッカー選手権大会の決勝が行われた。千葉県代表の流通経大柏が決勝まで駒を進めたが、最後の一手が届かず準優勝に終わった。選手たちは悔しさがこみあげていたが、高校生活の集大成となる大舞台で最後まであきらめずに戦いぬく姿に、胸が熱くなった。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます