中米から米国をめざす新たな「移民キャラバン」がホンジュラスなどを出発し、すでに一部がメキシコに入った。メキシコ新政権が「移民」の定住を認める一方、トランプ米大統領は国境の壁の建設に固執するなど受け入れには後ろ向きだ。昨年に米国境まで到着しながら足止めされたままの人もおり、根本的な解決策は見えていない。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます