卓球の全日本選手権は20日、大阪市の丸善インテックアリーナ大阪で男子シングルスの決勝があり、水谷隼(木下グループ)が、初優勝を狙った大島祐哉(同)を4―2で破り、男女通じて史上最多の10度目の優勝を手にした。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます