福岡県みやま市瀬高町大江の大江天満神社で20日、五穀豊穣(ほうじょう)を祈り、幸若舞(こうわかまい)が奉納された。室町時代から受け継がれている日本の伝統舞曲で、全国で現存するのはここだけとされる。国の重要無形民俗文化財に指定されている貴重な舞いを一目見ようと、約400人が訪れた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます