「認知症でペットの世話ができなくなり、フンや尿で清潔さを保てない」「家族同然のペットがいるからと入院を拒む」――。介護保険のサービス提供で、ペットの扱いにケアマネジャーらが苦慮する事態が広がっている。介護保険サービスでペットの世話をすることは認められていない。だが高齢者と動物の福祉は切り離せなくなっており、愛護団体などと連携する試みも動き出している。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます