住宅街の意外な場所にあり、年間3千人ほどが訪れる水族館が京都市右京区にある。約180種、500匹以上を展示しているのは教会の中。水槽は42個あり、餌代だけで月1万円以上、エアポンプやエアコンによる光熱費も相当だ。牧師の篠沢俊一郎さん(38)は「子どもに世界観を広げてほしいから、お金をとっては意味がない」と無料を貫いている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます