国立感染症研究所は22日、直近1週間(7~13日)のはしか(麻疹)の患者数が38人に上ったと発表した。三重県で民間団体の研修会に参加した人の間で集団感染があり、患者が急増した。研修会で感染した1人は大阪市でアイドルグループの握手会にも参加していた。関係自治体が感染拡大を警戒している。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます