岐阜にゆかりの人物と昭和史のかかわりを掘り起こし、戦争と人権について考えようと、「第3回戦前戦後史人権フォーラムin揖斐川町」が2月23日午後1時から、岐阜県揖斐川町上南方の町地域交流センター「はなもも」で開かれる。会場では午前11時半~午後0時半、2・26事件を指揮した青年将校の1人、旧陸軍大尉の安藤輝三(1905~36)が残したコートやサーベルなどの遺品が初展示される。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます