1974年に初演された唐十郎の「唐版 風の又三郎」が上演される。かつて上野の不忍池や夢の島で上演され、観客をわかせた。その戯曲に新たな命を吹き込むのは、2度目の唐作品出演となる窪田正孝。テント芝居で唐の世界に魅了された。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます