「毎月勤労統計」の不正調査に関与した厚生労働省職員らに聞き取り調査をしたのは「身内」の同省職員だった。厚労省は、客観的な検証のために外部有識者による特別監察委員会を設置したと強調していたが、計37人への聞き取りのうち17人分を「身内」が担っていた。24日に開かれた衆参厚労委員会の閉会中審査で明らか…

無断転載・複製を禁じます