昨年7月の西日本豪雨で土砂災害が多発した広島県で、砂防ダムや生活道路などインフラの復旧工事に欠かせない測量や設計の技術者が不足している。バブル崩壊後の慢性的な人材不足に加え、各地で災害が多発したためだ。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます