米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設計画をめぐる県民投票の投開票(2月24日)まで1カ月を切り、辺野古の米軍キャンプ・シュワブのゲート前で26日、移設反対派のキックオフ集会があった。主催者発表で3千人以上が集まり、多くの県民が投票に行くよう呼びかけた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます