マドゥロ大統領の独裁への反発が広がり、政情が不安定になっているベネズエラ情勢をめぐり、国連安全保障理事会は26日、緊急会合を開いた。米国が反マドゥロ派のグアイド国会議長を暫定大統領として承認するよう呼びかけたのに対し、マドゥロ氏を支持するロシアは「モンロー主義の再来だ」と猛反発した。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます