2016年7月26日に相模原市緑区の障害者施設「津久井やまゆり園」で起きた殺傷事件から2年半。障害者の親や家族の立場から事件を考える集会が27日、同区で開かれた。障害者が暮らす場として大規模障害者施設は必要か、地域に移行するべきか。意見が対立しがちな論点について、約3時間半にわたって議論をかわした。約200人が参加した。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます