津市内での宗教団体の研修会がきっかけに広がったはしか(麻疹)の集団感染は、沈静化の兆しが見えない。研修会の参加者から、その家族、さらに接触者にも拡大。最初の感染確認から3週間になるが、県は「予断を許さない状態」と注意を呼びかけている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます