電機メーカー各社の労働組合でつくる電機連合(組合員約57万人)の中央委員会が25日まで横浜市で開かれ、三菱電機で相次いだ過労自殺問題に関連し、野中孝泰・中央執行委員長が「過労死は絶対にあってはいけない」と訴えた。直前の記者会見では「取り返しがつかない」と同社を批判した。三菱電機労組からは関連の発言はなかった。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます