宮城県登米市の民俗芸能「上町(かんまち)法印神楽」が2月、初めて海外で披露される。舞台はハンガリーとポーランドの劇場で、国の重要無形民俗文化財「黒森神楽」(岩手県宮古市)とともに東北を代表する神楽として紹介される。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます