バリアフリー化の遅れが指摘されてきたJR御茶ノ水駅(東京都千代田区)でエレベーターとエスカレーターが完成し、29日から上下線ホームともに使用できるようになった。狭い場所に立つ駅のため、着工から5年以上の難工事に。リニューアル工事はさらに続き、東側の聖橋口に駅前広場が登場するのは2023年度の予定だ…

無断転載・複製を禁じます