絶滅の恐れがある野生動植物の国際取引を規制するワシントン条約の対象に、マンモスを加えようという動きが出ている。5月にスリランカで開かれる条約締約国会議に向け、イスラエルとケニアが提案した。絶滅したマンモスを、野生生物を絶滅の危機から守るための条約の対象にするという異例の提案の背景には、象牙の密輸問題がある。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます