ライトやクラクションで前の車に速く走るようにけしかけたり、無理に割り込んだりするあおり運転は、広島県内でも問題になっている。行為自体が、人の命を奪う危険性をはらむ。しかし、あおり方や事故の状況は様々で、どの法律を適用するか、県警も頭を悩ませている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます