マルハニチロは4日、サバの缶詰32品を、3月1日納品分から1缶あたり20円値上げすると発表した。昨年9月にも約10%値上げしており、それから半年で異例の再値上げとなる。健康志向の高まりで国産サバの需要が増えていることに加え、アフリカや東南アジアへの輸出も増えており、取引価格の上昇分を吸収しきれないためとしている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます