山口県周南市で2016年、県立高校2年の男子生徒(当時17)が自殺し、いじめの有無を調べていた県の調査検証委員会は5日、報告書を公表した。LINEメッセージによる仲間はずれなど、いじめがあったと認定し、自殺の主な要因になったと結論づけた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます