首相官邸が記者クラブ「内閣記者会」に対し、官房長官会見での東京新聞記者の質問に「事実誤認がある」として「問題意識の共有」を要請する文書を出していた問題で、批判が起きている。日本新聞労働組合連合(新聞労連)が抗議声明を発表したほか、6日には国民民主党が官邸報道室幹部を呼んでヒアリングをした。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます